2020.02.08

昨年から、月1ペースで全員参加の定例会議を行っています。単なる業務連絡で終わらないよう、毎回テーマと進行役を決めて、自由に意見を出し合う場にしていこう、というのが開催の目的です。

今月のテーマは「端材の有効活用」でした。

家具を製作する上で、どうしても発生する端材。捨ててしまえばゴミになってしまう端材を、大切に有効に使えないものか?工場スタッフがアイデアを持ち寄りました。

玩具、雑貨、打楽器などなど。切り落としの端材なので大きな物は作れませんが、木の風合いや特性を活かした面白いモノがいろいろ登場しました。

自由な感性の平成世代&童心に帰る昭和世代。それぞれ独自の感性を持ったスタッフですが、皆に共通しているのは、作ることが大好き、ということ。

端材の有効活用については、引き続き意見交換を重ね、具体化していきたいと思っています。

 

 

 

 

記事一覧